ダイアリー

Gクラス W463A 400dの純正トレーラーヒッチ取り付けに挑戦!

大人気のGクラス W463A ですが

とんでもない依頼が舞い込んできました!

400dの未登録車 

DSC09643.JPG

生産が追い付かず、

今や受注がストップするほどの車両に

トレーラーヒッチを付けて欲しいというご依頼。

社外品は有るけど、今回は純正品を取付して欲しいとのご依頼。

ムムム、、、、

純正品ならディーラーさんで付けたら良いのでは?

ってな、事にならないから、ピットハウスコスギで作業なんです。

なんでディーラーさんでは無理かというと、日本に純正トレーラーヒッチのオプション設定が無いく、

部品供給が無いからなんです。

という事で、本国から部品を引っ張って、

取付開始!

コンピューターを付けて、なんだかんだ大変な作業です。

でっ なんで 純正のトレーラーヒッチに拘りが有るかと言いますと、

純正品のトレーラーヒッチだと、トレーラー側のテールランプ類に問題が起こったりすると、

メーターに球切れ警告がきちんと表示されるんですよね。

その点が大きな利点だと思います。

こんな具合でメーターに

IMG_3560.JPG

トレーラー 右ウィンカー 球切れ警告

IMG_3564.jpg

トレーラー ブレーキランプ 球切れ警告

IMG_3565.jpg

トレーラー 右 テールランプ 球切れ警告

IMG_3566.jpg

一通りテストして、最後にちゃんと警告消して

IMG_3639.jpg

こんな具合に取付完了です!

勿論、純正部品なので付く様にしか付きませんが、中々難易度が高い作業でした。

おそらく日本で初の作業では無いでしょうか?

まっ、数か月前の作業の内容を今頃書いてますが、既にやられた方いるかもですが(笑

DSC09658.JPG